心地いい声を生み出す発音&滑舌レッスン

心地いい声を生み出す発音&滑舌レッスン

「1日修得ボイストレーニング」には
プロの方もこられますか?
という質問をいただきます。

受講生の約9割の方が
声を仕事にされていない
一般の方ですが、

アナウンサーさんやタレントさん
俳優さんもスキルアップのために
学びにこられます。

声を仕事にしている方々のお悩みで
多いのが「滑舌」です。

口の開き方を変えるだけで滑舌が滑らかに

拙著
「1日で感動的に声がよくなる!歌もうまくなる!!」
堀澤麻衣子・司 拓也 著(すばる舎)
★アマゾンのリンクはこちら

「1日で感動的に声がよくなる!歌もうまくなる!!」

P138,P139で紹介されている
「あいうえお」を発音する際の
口も形を変えるだけで
滑舌は劇的に改善されます。

発音の改革

イラストを見ておわかりのように
「あ・う・お」を発声するときの口の
形は丸い形をしています。

対して向かって右ページの
「い・え」の口の形は、
口を横に引っ張った形をしています。

「あ・う・お」の口の形は丸い口の形から
発せられる音は、柔らかい音が出やすいのに
対して、

横に引っ張りすぎた口から発せられる音は
少しキンキンした音になります。

「い・え」の口の形も丸くする

「あ・う・お」と同じように
左のページのように
「い・え」の口の形も丸くする
ことをお勧めしています。(P139向かって左のイラスト)

口の形を揃えることで
頭蓋骨に響くまろやかな音に生まれ変わります。

滑舌までよくなって、かまなくなる

滑舌が悪い、よく噛んでしまう
そんな悩みの方もこの口の形の
発音はお勧めです。

特に笑顔が大切だということを
重要視するあまり

いつも口を横に引っ張って話す癖のある人

レッスンを受講される方でも
特にアナウンサーや俳優をされている方に
多いのですが、

横に引っ張りすぎて
もとにもどれず
次の音を噛んでしまう傾向にあります。

アナウンサー、俳優さんもびっくり

実際にプロのアナウンサーさん、俳優さんに
試していただいたところみなさんびっくり。

「こんなに楽に話せたのははじめて!」
「いつも噛むことをおそれて原稿をよんでいましたが、
もう怖くなくなりました!」
などたいへん喜んでいただきます。

まとめ

「い・え」の音を発するときは
横に口を引っ張るという常識から
少し離れて見てはいかがでしょうか。

もちろん
横に引っ張る形の発音で
かまずに上手に話せていたら問題ありません。

しかし、引っ張りすぎて
逆に口が緊張してしまって

滑舌恐怖症になっている方は
丸い口の形で発音をしてみましょう。

いままでになくスムーズに話せるように
なるかもしれませんよ。

アマートムジカ Line登録

あなたもたった1日で理想の声を手に入れませんか

電話受付 11:00-20:00