アドラー心理学「幸福の3条件」ボイス&メンタルトレーニング

私(司拓也)は常々レッスンで、
「自信を持ちたいなら、自分の声を好きになってください」
と伝えています。
「そうすれば自分のことも、もっと好きになれて
仕事もプライベートも楽しくなりますよ」
とも。

アドラーの「人が幸福を感じる3つの要素」

アドラー心理学の創始者
アルフレッドアドラーは
「人が幸福を感じる3つの要素」として

1、自己受容:自分を好きに思えること
2、他者信頼:他人を信頼でき、所属している感覚があること
3、貢献感:人に貢献できていること、役立てていること
を掲げています。

8割の人が自分の声が嫌い。自分のことが嫌い

アマートムジカの1日修得レッスン(話す声)の受講生に
「皆さんは自分の声が好きですか?嫌いですか?」と質問すると、
8割の方が「自分の声が嫌い」と答えられます。

同じ人に「あなたや今の自分が好きですか?」と質問すると、
ほぼ同じ比率で「あまり好きではない」「嫌い」という答えが・・・。

何千人もの生徒さんを見てきて思うのは、
「自分の声が嫌い=自分のことが嫌い」
という相関関係が高確率で成立しているということです。

私の中である仮説を立てました。
「自分の声が好きになれば、自分のことも好きになる」

アドラーの「人が幸福を感じる3つの要素」の中の一つ目
1、自己受容:自分を好きに思えること
の要素を満たして、幸せ感を得られるのではないかと・・・。

自分のことが好きになるボイストレーニング

一日修得レッスン(話す声)では
レッスン前にご自分の声を録音します。

その後、
レッスン開始1時間後、
2時間後、
3時間後
・・・
と約1時間ごとに録音し、
都度、声の変化を確認してもらいます。

レッスンが進むにつれて
最初はくぐもって、こもっていた声が
明るく通る声に変化していきます。

表情もどんどんと明るく
キラキラと輝いていきます。

声を出すことが楽しくなり、
自分の声を聞くことが喜びに変わります。

「自分の声を聞いて
  初めていい声と思えるようになりました!」

と涙目で話す方もいらっしゃいます。

いままでは「コンプレックス」という存在だった「声」が
これからは、自分の未来を共に切り開いていってくれる「仲間」
として「声」と体と心が一体となれた喜びを
感じての涙です。

そしてレッスン最後にもう一度質問します。
「あなたにとって、今の自分は好きですか?嫌いですか?」

「好きです」
「好きになりました」
「少し好きになりました」
「好きに思えるようになりました」
「まだ好きまでは言えないけど、嫌いではなくなりました」
・・・・
程度の差はありますが、
レッスン前とあとでは答えは逆転します。

そして来られた時と全く別人となった自分と
なって帰って行かれます。

自分を好きになることが難しいなと感じている方は・・・

まずは声から好きになってみても
いいかもしれませんね^^

<1日集中型レッスン>
●ボイス&メンタルトレーニングスクール
「アマートムジカ」
http://voice-amatomusica.com/

★1日修得ボイストレーニング体験レッスン
詳細・日程はこちらをクリックしてください

★司拓也が直接指導 1日修得ボイストレーニング(話す声)

1日で声の悩みを解決し、自信をもって堂々と話せる「話し方」と「メンタル力」も身につきます。
詳細はこちらをクリックしてください

お問い合わせはお気軽にお電話ください。
アマートムジカ(岸本)
03−6425−7538

メール
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

アマートムジカ Line登録

あなたもたった1日で理想の声を手に入れませんか

電話受付 11:00-20:00