話す声での腹式呼吸のボイストレーニング法(動画レッスン)

話す声での

話す声のレッスンでは歌のレッスンほど
深い呼吸(腹式呼吸)を意識しすぎないようにとお伝えしています。

深い呼吸をすることは大切です。
しかし、息を吸いすぎて、喉が詰まったような感じになってはいけません。

声をつくる要素である「息」が吐けなくなり、
喉がしまって、声が出なくなります。

緊張しやすい、あがり症、人見知り、呼吸が浅いと
言われる方にこのタイプが多いですね。

腹式呼吸での発声は大切ですが、
話す声においては、吸う息よりも
いかに吸った息をうまく吐く息につなげていくかの
トレーニングを繰り返しおこないます。

吐く息にほって声帯から原音(声の子供^^)が生まれ、
音に変換されて、口、鼻腔、胸、頭蓋骨で響きが生まれ、
さらに舌、口の形、唇の動きで言語に変換されます。

1、吸った息の吐き方、喉を開く感覚の修得
2、声帯を痛めないための息の当て方
3、口の開け方で共鳴度合いは変わる
4、舌、唇、口の形で言語を生成する

以上が大切なポイントとなります。

ただ・・・・

理論も大切ですが
実際のレッスンでもっとも大切なのは
「体感」を持ち帰ることです。

頭で考えすぎてしまうかたはこれらの理屈は
「へー」と聞き流す程度でも大丈夫です。

・喉が一瞬で開く感覚をつかめる「びっくりスローモーション」

・おなかから声が出る感覚が一瞬でつかめる「お腹ぽこ+はー」

・通る声の感覚が一瞬でつかめる「歯に穴」

なんだか「一瞬で」ということば踊っていますが(笑)

声を出す際に、いろいろと頭で考えると
声は出せなくなってしまいます。

「一瞬で」できるようになって
あとは

「反復→刷り込み→再現」

を繰り返すことで

難しいとおもっていたボイストレーニング法も
無理なく発声のテクニックは身につきますよ。

「びっくりスローモーション」
https://youtu.be/Ty2_Y6LQ1B4



●ボイス&メンタルトレーニングスクール
「アマートムジカ」
http://voice-amatomusica.com/

★1日修得ボイストレーニング体験レッスン
詳細・日程はこちらをクリックしてください

★司拓也が直接指導 1日修得ボイストレーニング(話す声)

1日で声の悩みを解決し、自信をもって堂々と話せる「話し方」と「メンタル力」も身につきます。
詳細はこちらをクリックしてください

お問い合わせはお気軽にお電話ください。
アマートムジカ(岸本)
03−6425−7538

メール
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

アマートムジカ Line登録

あなたもたった1日で理想の声を手に入れませんか

電話受付 11:00-20:00