ボイトレ&話し方教室①「間」の効果的な使い方

ボイトレ&話し方教室①「間」の効果的な使い方

話をする際に「間」が大切とよく言われます。
「間」の使い方が上手な人の話は聞いていて人を飽きません。
ついつい引き込まれてしまいます。
「間」の効果には大きく3つあります。
ここでは「間」の効果と使い方について述べていきます。

1、強調の「間」

大切なこと、重要なことを伝えるときに「間」をあけるだけで、
相手に「これから話すことが大切なことなんだ・・・」と感じさせることができます。
テレビショッピングでも、金額を伝える前には十分な「間」をあけて
視聴者の興味を引きつけようとしますよね。

「通常価格が10,000円のところ、今回はなんと・・・・・5,000円でのご奉仕!」

2、理解の促進を促す「間」

相手が自分の話を理解しているかどうか、相手の表情や仕草を確認せずに話していませんか?
これでは自己主張ばかりの人だと受け取られかねません。
人は耳で相手の声を聞いて、そして話す内容を理解します。
そのときに頭の中では「知っていること」と「知らないこと」とふるいにかけて話を聞いています。

相手の人が知らない、理解できないというとき、必ず「表情」に現れます。
首をかしげる、目が上を向いている、眠そうにしている、退屈そうにしている。
そういった情報を読み取ったら、少し「間」をとって話をするようにしましょう。
場合によっては繰り返し情報を伝えたり、表現を変えて伝えましょう。

相手に理解のための時間をプレゼントするのです。
ほんの0コンマ何秒待てるか待てないかで好感度は変わってきます。
「自分のために間(時間)を与えてくれる人」「自分を承認してくれている人」として、
あなたに安心感を持ち、話を受け入れてくれるようになります。

わかりやすい説明とは、相手の側に立って感じることが大切なのです。

3、息を合わせる「間」

相手の呼吸に同調することで、相手の呼吸の切れ目に自分の話したいことを挿入する「間」を見つけることができます。

そうすることで相手は自分の話を遮られたと感じません。自然な形で自分の意見や案を伝えることができるようになります。

まとめ

以上「間」の効用をまとめてみました。
お仕事だけでなく、良好な人間関係を構築する際のヒントにもなるかと思います。
お試しください。

本当に1日で変化できるのかなと不安に思われる方は

まずは1日修得体験レッスンをおすすめします。

●ボイス&メンタルトレーニングスクール

「アマートムジカ」
http://voice-amatomusica.com/

★1日修得ボイストレーニング体験レッスン
詳細・日程はこちらをクリックしてください

★司拓也が直接指導 1日修得ボイストレーニング(話す声)

1日で声の悩みを解決し、自信をもって堂々と話せる「話し方」と「メンタル力」も身につきます。
詳細はこちらをクリックしてください

お問い合わせはお気軽にお電話ください。
アマートムジカ(岸本)
03−6425−7538

メール
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

アマートムジカ Line登録

あなたもたった1日で理想の声を手に入れませんか

電話受付 11:00-20:00