緊張で声が出ない!メンタル弱いから?違う!ただの「酸欠」

結婚式、プレゼンなどなど大切な場面で話をすることって

めちゃくちゃ緊張しますよね。

そんな時に限って、声が震え、カミカミになって、

頭が真っ白になったなんて経験あると思います

 

今回は、頭が真っ白にならないための

リラックスして話せるようになる

「心の緊張を取って、声の震えを解消する方法」

をご紹介します。

 

◆人前で緊張しないなんて不可能

◇緊張しないと生きていけない事を理解しよう

人は誰でも緊張します。

緊張感があることで、赤信号に注意して車に引かれないようにしたり、

子育ての時は子供が事故に巻き込まれないよう注意して命を守ったり・・・

緊張は命を守る生命維持装置。

それが「緊張」という事をまずは理解しましょう。

◇自分の心と書いて何と読む?そう「息」

浅い呼吸になると緊張や不安は高まります。

深い呼吸ができている時は「リラックス」や「安心」を感じます。

そう、心と呼吸は繋がっています。

心のコントロールをやめましょう。

呼吸が浅いと気づいたら、まずは息を吐き切りましょう。

吐き切ったらゆっくり鼻から吸っていきましょう。

吐く息スタートの深呼吸を繰り返すと

「落ち着き」というプレゼントを受け取ることができます。

 

◇緊張するな!!と思えばますます緊張する

「緊張しろ。もっと緊張しろ!」

私(司拓也)が、人前で話す際に心の中で唱える呪文です。

自分自身に「緊張から逃げない」暗示をかけることにしています。

「大丈夫!緊張せずに乗り越えられる」という暗示は

緊張を無くそうという淡い期待をもたらすだけ。

緊張している自分をさらに強化することになり、

あまりおすすめしません。

 

◆声が出なくなる・震えるの解消法

◇声が出なくなるのはメンタルが弱いからでない!ただの「酸欠」

人は緊張したり、恐怖を感じると息をのんだり、息が一瞬止まります。

それは正しく体が機能している証拠。生理現象です。

お化け屋敷に入り、いきなり目の前におばけがでてきたら

よほど怖いもの好きな人以外は息をのみますよね。

注目される中でのプレゼンやスピーチも同じ。

人前で話すことに慣れていないという不安や恐怖が

息を止めて、声が出なくなる・震えるという現象を導くのです。

 

◇吸った息を止めずにそのまま吐き出す!声は吐く息とともに出す。

私が一番効果的でおすすめしている方法が、

アマートムジカの「1日修得レッスン」でも

繰り返しお伝えしている

「びっくりスローモション」

http://blog.amatomusica.com/archives/42

これを何度も繰り返す事で、

喉が開き、勝手に大きな声が出せるようになります。

しっかりとした声がでている事実に心が落ち着き、

緊張が取れて自信を持って話せるようになります。

 

◆まとめ

どうでしょうか?

試してみると少しでも声が揺れたり、

震えたりするのが楽になるかと思います。

 頭が真っ白になるのも、メンタルが弱いと思い込んじゃうのも

息が流れていない「酸欠なだけ!!!」

自分の心の弱さを責めるのはもうやめましょう!!!

緊張の仕組み、声の出し方を知らなかっただけ!!!

きっとこれからは震えることなく自信を持って話せていけるでしょう。

 

 

自分の声を知ることは自分を知ること

 自分の声を一度録音して聞いてみてください。

自分の声を聴くのはいやだなーと思うかもしれませんが、

何回か聞くたびに、だんだんとその声が他人の声に聞こえてきます。

そうなればしめたもの。

 

自分の声を客観的に分析できるようになると

改善点がはっきりと見えてきますよ。

あわせておすすめしておきますね^^

 

アマートムジカ Line登録

あなたもたった1日で理想の声を手に入れませんか

電話受付 11:00-20:00