話す声・話し方チェックシート(傾向と対策)

【気づいていないけど以外と不快かも!?話す声・話し方チェックシート】

⬛️以下に多くチェックが入る方は「話す声・話し方黄色信号」!!

□語尾が消えてしまう 
【相手に与える印象】自信がない、どっちつかず
【対策】最後まで言い切る。息をしっかり吐きながら声を出す。

□語尾が伸びる 
【相手に与える印象】依存的、幼ない
【対策】ハキハキと話す癖をつける。小さい「っ」を文尾に入れる。「おはようございます~」→「おはようございますっ」

□「えー」「あのー」が多い 
【相手に与える印象】頭が整理されていない
【対策】「えー」「あのー」は心の中だけ!!でと決めて話す。

□話しているうちにだんだん早口になる 
【相手に与える印象】せっかち、一方的
【対策】相手の言葉を最後まで聞き終わってから一呼吸おいて話す。

□1文が長い・ダラダラ終わらない
【相手に与える印象】何がいいたいかわからない、いらいらさせる
【対策】1文を短くする。内容をシンプルにまとめてから話す。

□逆説表現が多くて相手をゲンナリさせる 
【相手に与える印象】3D表現が多い「でも、だって、ですからー」
【対策】3D表現から話始めることが癖になっているので、この言葉を使わないで話しても話は通じると自覚することからスタート。

いかがでしたか??

⬛️声や話し方を変えるのが難しい原因は、
「外見」だと、鏡があれば都度チェックできますが、
声や話し方のチェックって、
録音や録画したりしない限り気づけないから。

 

⬛️自分の声がどう相手に聞こえているか、
まず自分でわかっていない。
コントロールできていないのが原因です。

話す内容を磨いても、話を聞いてもらえない人は、
こういった「話す声・話し方黄色信号チェック」に該当していて
「話す内容」の価値を落としているかも。

⬛️人は感情の生き物

この人の話を聞いてみたいという感情が先で、
その感情に見合った、論理や納得感を、
あとから構築していく生き物なのです。
(この手の声と心理学のお話はまた別の機会に^^)

 

⬛️逆に、声と話し方を改善したことによって、

何度も就職面接に落ちていた生徒さんから、

「面接合格しました!!話した内容は去年とほぼ内容は同じだったのに!!」

 

保険営業マンの方から

「大口の法人契約がとれました!最後まで話を聞いてもらえて契約いただきました」

という話をいただきます。

 

⬛️いまいち自分の話を聞いてもらえない、スルーされるという方は、
一度自分の人と話しているとき、電話のときの声を録音してみて、

声と話し方を上記チェックシートをつかって自己診断&対策をすると
声・話し方改善のヒントになり効果的ですよ✨

 

⬛️声・話し方改善ブログ
http://voice-amatomusica.com/category/blog

アマートムジカ Line登録

あなたもたった1日で理想の声を手に入れませんか

電話受付 11:00-20:00