長年の発音の悩みが劇的に改善!ボイス&メンタルトレーニング

生徒さんからメールをいただきました。

『ボイトレレッスン中は言い出しにくかったのですが、実は3年前に脳梗塞で倒れ、

以来うまく発音ができなくなりました。

レッスン後は、ここ数年で、

一番クリアに発音できたのではないかと思います。

先生には感謝のあまり、

ちょっと言葉が見つかりません。

言葉もございません。

このことは自分にとっては

この一年で一番よい出来事だったのではないかと・・・』

そんなご苦労をされていたとは

知らずにレッスンをしていました。

チャンレンジ精神とあきらめない勇気。
素晴らしいです!!

発音の改革

 

 

 

 

 

 

⬛️発音の常識に騙されないで

母音の発音

あ・い・う・え・お

「あ」の発音

指が2本縦に入る程度でオッケー

できるだけ大きな口を開けてと書いている解説書も

ありますが、大きすぎる口は喉を閉めてしまいます。

2本程度でオッケーです。

 

「い」の発音

横に強く口を引っ張りすぎる方が

とっても多いです。音が濁ってしまいますし、

これもまた喉を閉めてしまいます。

「あ」の発音をする際の口は場で十分です。

 

「う」の発音

口を前に突き出しますが、

これも突き出しすぎて

喉を閉めてしまう方が多いです。

下唇に軽くシワができる程度で十分です。

 

「え」の発音

「い」同様、口を横に引っ張りすぎの方が多いです。

「え」ではなく、「あ」のように口を縦に開けて

声を出してみましょう。

 

「お」の発音

口を前に突き出します。

口の中の容積を狭くするイメージです

 

⬛️口の形を優先するのではなく「音」を優先させて

口の形を優先させて

「い」「え」は横に引っ張る!

と思い込まないようにしましょう。

よーく見てみてください。

アナウンサーさんが話している口の形を。

 

きっと上に示したような

口で話しているはずですよ。

 

 

アマートムジカ Line登録

あなたもたった1日で理想の声を手に入れませんか

電話受付 11:00-20:00