あがり症・人見知りはかくさないほうがうまくいく

■緊張を隠すと余計に緊張する

面接対策としてレッスンを受講れされる方が増えてきました。

 

自分があがり症と感じていて、面接でうまくいかない!

不安と感じている人は、あえてそれを自分のアピールポイントとして

転換する発想をもつことがたいせつです。

 

面接では自己PR、自分の良いところ、悪いところ

などを話すことを求められます。

その際に自分が極度のあがり症であることをカミングアウトしましょう。

 

 『あがり症は自分の個性』と腹をくくるのです。

 

次に、あがり症が原因で失敗した具体的例を準備しておきましょう。

 大切な場面でうまくいかなかったことをアピールして大丈夫?

と思われるかもしれません。

 

しかし、その失敗を通じて、何を得たのか。

何を学び、次にそれをどう生かすことができたのか

をしっかりと伝えることができれば、

 

ピンチの時にそのピンチを

チャンスに生かすことができる人として印象を残せます。

 

 

1日修得レッスンを受講されて

公務員試験に合格されたAさんの例です。

 

話すと手に汗がびっしょり。

額から汗が滴り落ちるくらいのあがり症のAさん。

あがり症を治すためにいくつも話し方教室に

通われたそうですがうまくいきませんでしたが、

この『あがり症カミングアウト作戦』

でうまくいきました。

 

例)あがり症で人と話すのが苦手で、人の目を見るのも怖くて見れませんでした。

それを克服するために接客のアルバイトをすることにしました。

最初は店長から無愛想、笑顔が足りないと怒られていましたが、

徐々になれて人との会話がすこしづつ苦手でなくなりました。

いまだにあがり症は100パーセント改善さしたとは思っていませんが、

自分の短所はほったらかしにするのではなく、

トレーニングを通じて改善されるという自信がつきました。

 

 

面接官もあがり症でしどろもどろの話し方だからといって、

マイナス評価をするわけではありません。

 

『あがり症は自分の個性』と開き直りましょう。

 

あがり症を通じて得たプラスエピソードを通して、

ピンチをチャンスに反転させる能力がある人として、

認めてもらえるでしょう。

 

相手の評価ポイントを知っておくだけでも、

あがり症を低減する効果もあります。

 

とはいっても、そのあがり症をプラスに転換するお話は

きちんと伝えられるように

 

以下の口周りのウォーミングアップアップ

をしておきましょう。

緊張してもきちんと話せるようになりますよ。

⬛️滑舌がよくなり、通る声がでるアゴリラックス体操

https://youtu.be/pCxJIDYBHq0

アマートムジカ Line登録

あなたもたった1日で理想の声を手に入れませんか

電話受付 11:00-20:00