張りのある通る声が出るようになる『5秒でできる姿勢改善』

■声がよくなる姿勢のお話

ボイストレーニングって声の出し方だけ学ぶのではありません。
声の土台となってくるのが姿勢。

姿勢が声にとても影響するので
徹底指導します。

特に猫背は禁物。
猫背の原因のほとんどは肋骨が下がるから。

肋骨が下がると内臓を圧迫し負担がかかり、
気分や感情も下がります。

そんな状態からいい声は出せません。

声がこもる
声が通らない
声が小さい
喉が痛くなる
呼吸が浅い
すぐ緊張する
あがり症

さまざまな弊害を引き起こします。

身体の心地よさが
いい声を生み出すということを
まずは知ってください。

 

■5秒でできる!いい声が出せる姿勢の作り方

声がよくなる姿勢は5秒でつくれます。
まずは正しい姿勢をつくりましょう

両足を肩幅に開きます。
鼻から花の匂いを嗅ぐイメージでゆっくりと息を吸いながら
両肩を真上に持ち上げましょう。

肩は引き上げますが、両手は
だらーんと頭を頂点にして
ぶら下がっている感覚です。

ここで両肩を持ち上げる際に、
一緒に肋骨も引き上げます。

腰骨と肋骨が引き離されるイメージです。

肋骨を高い位置にキープして、
そのまま息を「ふわぁ~」と
吐きながら肩をゆっくりとおろします。

肋骨を高い位置に保ったまま行うことが大切。

肋骨、背中、わき腹に声が響き、
大きな声が楽に出せる土台が出来上がります。

この動作は一切力を入れないでおこなうことがポイントです。

 

■姿勢も人生を決める大切な要素

ボイス&メンタルトレーニングを企業研修や大学の講演などで
お教えする際には、必ず最初にこの姿勢のお話からします。

ものごとは、身体を快適状態にしてから学んだ方が、
脳が喜び、学んだことを吸収しやすいからです。

先日おこなった企業研修での感想の中にも
「丸一日研修だったけど、
いつも受ける1日研修よりも疲れを感じなかった。
いかに姿勢が大切かわかった」

などの声を多数いただきました。

疲れないで楽しく学ぶことができれば
最高ですよね。

声同様、姿勢も人生を形作る重要な要素ですよ^^

アマートムジカ Line登録

あなたもたった1日で理想の声を手に入れませんか

電話受付 11:00-20:00